レビュー

【辛口レビュー】残念!クーキレイは使い物にならなかったorz

こんにちは!ユウです。

我が家では家を建てたときにクーキレイを導入しました。

クーキレイとは、シーリングライトと換気装置が一体化した製品です。

卓上の天井に設置することで焼肉などの煙を吸い込んでくれます。

今回はこのクーキレイを使用して良かったかどうかをレビューします。

クーキレイのメリット

クーキレイを導入して良かった事を書きたかったのですが、残念ながら悪い点が多い製品でした。

製品のアイディアと完成度については問題ないのですが、実際使うと問題が発生します。

詳しくは後述のデメリットをご覧ください。

唯一よかった点は、シーリングライトとして使用できることです。

5分の1ぐらいの値段で売っている普通のシーリングライトを購入することが我が家では一番良かったかもしれません。

デメリット

天井に穴を開ける必要がある

機種にもよりますが、排気装置がついているため通常のシーリングライトよりも重量があります。

製品の重量を給電ケーブルのみで支えることができない為、専用のアタッチメントか天井に穴を開ける必要があります。

取り付け部分

そのため、賃貸ではほぼ取り付けることができません。

取り付けは自分でやる必要があるため、ある程度の施工知識がない人は取り付けができません。

そこまで吸わない

焼肉をした際に煙の挙動を見ていたのですがそこまで吸ってくれていませんでした。

問題は、空調や窓から入る風でした。

上記の製品販売ページの製品の図通りにはいきませんでした。

無風の状態であれば理論どうりの性能を示すのでしょうが実際はそこまで吸ってくれません。

臭いは出る

焼肉やホットプレート使用後は、クーキレイを使用しても臭いが残ります。

ひどいときは翌日まで残っています。

クーキレイは、排気をフィルターに通して循環させているのでそこまで脱臭性能は高くないようです。

後日、ジアイーノを導入したのですがジアイーノのほうが調理後の臭いについては効果ありでした。

音がかなりうるさい

キッチンの排気装置がうるさいようにクーキレイも排気音がかなりうるさいです。

テレビ音も聞こえなくなりました。

脱臭や清浄性能があるのであれば空気清浄機として使用できるのではないかと考えていましたが、この騒音では絶対に使用できないです。

リモコンの感度が悪い

リモコン

クーキレイは付属のリモコンで操作するのですが、リモコンの感度がかなり悪いです。

赤外線の受光部分がどこにあるか分からないのでどこに向ければいいかも分かりません。

また、リモコンの電池がコイン電池なのでエネループなどの二次電池を使用している人は調達が大変です。

埃がたまる

製品上部にたまる埃

シーリングライトのように天井に密着する形ではないので、製品上部に埃がたまります。

クーキレイは、ファンを搭載したライトなので埃がたまった状態で使用すると部屋中に埃が撒き散らされます。

使用前には、必ず清掃が必要なので少し大変です。

加えてクーキレイの側面は若干ざらざらしていて埃が付着しやすい表面をしています。

ハンディーモップを使用してもうまく掃除ができませんでした。

フィルターのラーニングコストがかかる

クーキレイは、排気をフィルターに通すので定期的にフィルター交換が必要です。

フィルターは3種類あるため3種類そろえる必要があります。

1枚1500円程度します。

つまり3枚で4500円程度です。(耐久約1年)

そこそこのラーニングコストが発生します。

まとめ

個人的にはデメリットのほうが多い気がします。

多くの人は、そこまで頻繁に卓上で調理はしないと思います。

それでも、卓上で焼肉やホットプレートでの調理をしたいのであれば利用してもいいと思います。

ABOUT ME
ユウ
放射線取扱主任者、環境計量士を経てFPをしています。不妊治療で体外受精を行い、第一子を授かりました。お金や節約仕事の事などの生活情報を主に取り扱っているブログを運営しています。ブログ内で家計簿の公開もしています。