節約

【節約】脱浪費!貯蓄を増やすためにできること

こんにちは!ユウです。

節約術の全てをいきなり行うことはとても難しいです。
私の場合でも少しづづ節約を実施してマネーリテラシーの勉強なども含めて3年ぐらいかかりました。

ユウ
ユウ
わかっていても実生活で実施するのはなかなか難しいんですよね

家計の見直しで重要なのは食費や日用品などの変動する支出よりも携帯料金や電気料金などの最適化が重要になります。
固定費の最適化が終わりさらに節約したい人が次の段階へと進んでいきます。
まずは、固定費の削減について有効なことを紹介します。

格安スマホに乗り換える+家庭のインターネットを解約する

3キャリアをお使いの方は格安スマホに乗り換えるだけで3000〜4000円ほど節約することができます。
解約料がかかる場合のありますが解約料よりも乗り換え後の節約の方が大きいので思い立ったらすぐに乗り換えることをお勧めします。
楽天モバイルであれば、初年度無料なので1年経たずに節約のメリットを受けられるはずです。
また、楽天モバイルは楽天回線の使用可能な首都圏であれば高速データ通信が無料で、楽天回線県外の低速時でも1Mbpsで通信できるので反応速度が必要なオンラインゲームをしていない方は家のインターネットの必要がなくなります。
現時点で楽天モバイルは通信量無制限プランのみなので極端に通信料が少ない人やマンションなどで既にWifiが無料で使える方はその他の格安SIM会社をお勧めします。

【節約】脱Wifi 楽天モバイルでどこでもインターネット

不要な会員・サービスを解約する

アマゾンプライムやフールーなど最初は見ていたが今は見ていないものはありませんか?
また、月1回ぐらいしか見ていないとかはありませんか?
見放題、使い放題の場合使用していない月があったり、解約を忘れていると使用していないのに回避が取られてしまいます。
クレジットカードなどの引き落としを確認して無駄な引き落としがないかを確認してください。

電気料金会社を変える

マンションやアパートなどであれば電気会社を乗り換えれることが多いです。
電気を多く使用する時間帯などの設定で年間1万円以上安くなる場合もあります。
手続きは、乗り換える電気会社で申し込みをすればそれで終わりですので今契約している電気会社で解約手続きをする必要はありません。
ただし、現時点でオール電化の契約をしている過程については所管電力会社が一番安いので乗り換えできない場合があります。
また、初年度だけ電気代が安い場合がありますので気をつけてください。

ユウ
ユウ
我が家はオール電化だったので乗り換えると損でした。

車を使用しないもしくは1台にする

車の稼働率を考えたことがありますか?
稼働率とは、使用時間を保管時間で割ったものです。
通勤で使用する場合、1日往復1時間として稼働率は4%です。
96%は動いておらず置いてあるだけの状態です。
独身の場合は、勤務地に近い場所に住んだり、自転車などを利用して週末はレンターカーなどを利用すると節約できます。
買い物はネットショッピングが発達しているので食品から日用品まで全て揃えられます。少し割高ですが車を保有して買いに行くよりは安いし時間の節約にもなります。
200万円の車を7年乗るとして年間の維持費(保険、整備)25万円とすると年間54万円かかってしまいます。
1ヶ月で4.5万円です。
例えば静岡県で一人4万円あれば毎週東京へ買い物にいけます。京都へは月2でいけます。
車がなくても違った楽しみ方ができます。毎週行かなければその分は節約です。
既婚者の場合は、片方の勤務地の近くに住めば車は1台で済みます。

ユウ
ユウ
車生活もいいけど週末都会生活も悪くないかも。

最低限の保険に加入する・余分な保険は解約

まず第1に保険会社の人は信用できません。
どんなにいい人に見えても信用してはいけません。
保険の見直しですが、保険料が安くなれば保証も少なくなりますので自分に必要のない保証が分かっていれば自分で見直しができます。今はインターネットで契約もできますので必要な保証が整理できたらインターネットで契約しましょう。
また、自分で貯金できている人は貯蓄型の保険には入らないことをお勧めします。
掛け捨て型の保険が勿体無いというのは間違いで、保険会社は貯蓄型の保険の方が儲かるので勧めてきます。
貯蓄型の保険は、貯蓄の部分から出た利益を保証に当ててお得な様に見えますが、欲しい時に引き出せなかったり、自分で運用するより利率が悪かったりします。ローンを組んでいる人に関してはローンに当てれば保険以上の利益を得ることができます。(トータルの返済額が減る)
保険の見直しではなく、解約を検討して見てください

FPを信用してはいけない③つの理由

クレジットカードで決済するようにする

基本的な家計管理ができる人にお勧めしたいのがクレジットカードで支払うことです。
クレジットカードは、使い方に慣れていないと無駄遣いしてしまう可能性があるため基本的な節約が身についている方にお勧めします。
使用金額の0.5%~1%のポイントがつくので年間2〜3万円程度の還元を得ることができます。
私の場合はほぼ全てクレジットカードで支払っています。
イオンをかなり利用している方にはJALカードがお勧めです。
全てのバランスが取れたカードは楽天カードです。(年会費無料1%ポイント還元)
楽天経済圏の人であれば間違いなくお得になります。

イオンに行くならイオンカードよりもJALカードがお得!

まとめ

節約は1日にしてはなりません。毎週1つづつ節約できることをして行くことが大切です。契約など大変なことは一ヶ月に1つづつでもいいと思います。頑張ってください。

アイキャッチ画像:Charles ThompsonによるPixabayからの画像 ありがとうございます!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。