節約

【12000円節約に成功!】自分でやる車のバッテリー交換

こんにちは!ユウです。

この前、車の1年点検に行ったのですがバッテリーが弱っていると担当者から言われました。

その時に聞いた見積金額は工賃込みで35000円でした。

アイドリングストップ車なので通常の車よりは高いようです。

私はこれまでなんども自分でバッテリーを自分で交換したことがあったのでその場では断って自分でやることにしました。

ユウ
ユウ
もうすぐ寿命ですよ?と不安を煽ってきましたが振り切りました。
ワイフ
ワイフ
エアコンフィルターとかも断ってたよね。

私の愛車であるヴォクシーでバッテリー交換やり方を紹介します。

この記事を読めばだれでもバッテリー交換をできるようになります。

注意事項

感電に注意

バッテリーのプラスとマイナスをつなげると感電するのでかなり危険です。

最悪の場合、工具が溶けるぐらいの熱量があると聞いたことがあります。

絶対にプラスとマイナスをつなげたり同時に触ったりしないでください。

バックアップ電源

通常はバックアップ電源をつないで、バッテリーを外した状態でも電源が確保された状態でバッテリーの交換を行うのがセオリーです。

個人でバックアップ電源を持っていない方は、車の時計や設定がリセットされる可能性があります。

ちなみにヴォクシーの場合は車の中の時計だけがリセットされていてその他の設定はそのままでした。

ネット上の情報ではバックアップ電源は必要だという記事も多いですが特設定がリセットされても気にならない人はなくてもいいです。

ただ、不具合も多数見られるようなので自己責任です。

バッテリーは傾けてはいけない

バッテリー内には硫酸が入っていますので絶対に横向きで置かないでください。

硫酸が漏れ出して思わぬ不具合が起こりますのでご注意ください。

かなり重いので注意

よっぽど力に自信がある女性でない限りお勧めしません。

特に今使用しているバッテリーを持ち上げる時が大変です。

女性は、ディーラーや男友達、家族にお願いしましょう。

ワイフ
ワイフ
こればっかりは男性に頼るしかありません。

交換方法

必要な器具

手袋

手袋は軍手でもいいですが、滑り止めがないと重たいバッテリーが持てないのでそれなりのものをお勧めします。

レンチ

レンチはモンキーの方が色々な大きさのナットを回せるので便利です。

レンチは意外と高く安いもので500~2000円ぐらいします。

バッテリー

すでに現在使っている型番で交換するバッテリーをネットで調べましょう。

今回は22000円ぐらいのバッテリーを購入しました、

安心のGSユアサです。

手順

ユウ
ユウ
手順を写真で撮ろうと思ってたら作業に集中してて作業後に撮りました・・・

ボンネットを開けます。

バッテリーの真ん中の留め金を外します。


上と下のネジを外すだけです。

マイナスの端子を外します。


端子の刺さっている一番近いナットを回して外します。

プラスの端子を外します。


プラスは安全のためカバーがついているので上に持ち上げれば簡単に外せます。

プラス端子の作業をするときはマイナス端子に触れないように注意しましょう。

バッテリーを外して新しいバッテリーを設置します。

重いので注意してください。

プラスの端子から取り付けます。
取り外しと逆の手順を行なって作業終了です!

ユウ
ユウ
交換後は一応エンジンをつけて問題がないか確認してください。

バッテリーの処分

廃バッテリーは、通常の自治体のゴミでは出すことができません。

ネットで購入した場合は返却可能だったり、返却チケット(着払い伝票)がある場合があります。

オートバックスなどのカーショップでも引き取ってもらえます。

心配な方は事前に電話で確認してください。

ユウ
ユウ
地元のオートバックスでは問題なく引き取ってもらえました。
ありがたかったので、ガラコを買って帰りました。



ABOUT ME
ユウ
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。