レビュー

【楽家事】ちょっとしたことでお風呂掃除を楽にする方法

こんにちは!ユウです。

お風呂掃除は毎日していますか?

私は、浴槽は毎日洗いますが床等は週1で行なっています。

週1回の掃除でも、カビが生えない様にすると掃除が楽になります。

お風呂場をちょっと工夫するだけで掃除が楽になりますのでその方法を紹介します。

使用後・洗浄後に換気をする

カビの原因は水や湿気です。

使用後や洗浄した後は湿度が高くなるため必ず換気をしましょう。

浴室乾燥機がついているお風呂であれば換気ボタンを押して数時間換気しましょう。

また、24時間換気の電源は切らない様にしましょう。

電気代はかかりますが、家の保守に繋がりますのでつけたままにすることを勧めします。

備え付けの棚・棒を外す

使用していないお風呂場の棚はありませんか?

棚には水が溜まりやすいのでカビの原因になります。



使用しない棚があれば外して別の場所へ保管しておきましょう。

持ち家であれば捨てても大丈夫ですが、賃貸の場合は必ず保管しておきましょう。

お風呂の蓋を置かない

お風呂の蓋をお風呂場で保管していると湿気が溜まりカビの原因となります。

使用しない様であれば物置などで保管してください。

使用している人であればできるだけお風呂の放置時間を少なくなる様に工夫しましょう。

シャンプー類を吊るす


シャンプー類が棚に置いてあると水が溜まってしまいカビの原因となります。

また、シャンプーの底がヌルヌルすることもあるでしょう。

セリアで売っているシャンプーの首につける金具を絵利用すればタオル掛けにシャンプーをかけることができます。

お風呂場で体を洗う用のタオルを使用していない人にはお勧めです。

かけたままシャンプーを出すこともできるので不便は感じません。

除菌スモークを炊く

数ヶ月に1回、除菌のスモークを炊くとカビが生えにくくなります。

クイックルワイパーなどを使用してお風呂場の壁や天井を拭いてからスモークを炊くと効果が上がります。

ただ、お風呂場からやや匂い等が漏れるので部屋で熱帯魚や昆虫を買っている人は注意が必要かもしれません。

あと、金属鉄のゴミが発生するので捨てるのが少し大変というデメリットがあります。

私は、年に1度まとめて捨てに行ってます。

まとめ

湿気や水たまりをを減らすことでカビの予防ができる。

数ヶ月に1度、天井や壁を掃除してスモークを炊くとカビが生えにくくなる。

カビが生えにくくなることでお風呂掃除が楽になる

href=”https://yu-minotake.com/ohurosouzi/1022/

ABOUT ME
ユウ
放射線取扱主任者、環境計量士を経てFPをしています。不妊治療で体外受精を行い、第一子を授かりました。お金や節約仕事の事などの生活情報を主に取り扱っているブログを運営しています。ブログ内で家計簿の公開もしています。