節約

【節約】レシートがお金になる CODEと楽天Pashaとの併用で取りこぼしなくする方法

こんにちは!ユウです。
お店でもらうレシートはお金になるって知っていますか?
スマホのアプリで写真を撮るだけでポイントを受け取ることができそのポイントを買い物に使用することができます。
今回はCODEと楽天Pashaについて紹介します。
私の場合はCODEをメインで使用して飲食店を利用した場合には楽天Pasyaを使用しています。そうすることでほぼ全てのレシートを換金することができます。

CODE

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)

レシートがお金にかわるアプリCODE(コード)
開発元:Research and Innovation Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

使い方

アプリをダウンロードしてアプリをダウンロードします。
レシートの登録を行います。
レシートが長い場合には【レシートが長いので続きを撮る】ボタンを押してください。この場合レシートが重なる様に撮影してください。
レシートの撮影が終わったら商品のバーコードをスキャンしてください。基本的には自動で商品を判別してくれますが、商品によっては自分で入力しなければいけないものもあります。

ユウ
ユウ
慣れてくると楽しいですよ

スキャンが終わったら登録ボタンを押して卵を割りましょう。
その後表示される広告を見たら終了です。この広告はすぐに消すことができます。

メリット

レシート1枚1円以上になる

レシート1枚最低1ポイントになります。感覚だと5000円分(15商品)スーパーで購入したレシートで5円〜20円ぐらいになります。

ネットショッピングでも登録可能

楽天やアマゾンで購入した商品でも納品書と商品にレシートがあれば登録できます。

購入日でなくても登録登録できる

夜遅くに買い物をして翌日に登録することも可能です。

交換先が豊富

dポイント、WAON、アマゾンギフト、Pexというポイント集約サイトを使用することでTポイントやナナコ銀行振込に対応しています。

懸賞に応募できる

懸賞用のポイントを集めて懸賞に応募することができます。
今の所、10ポイント以外は当たったことがありませんが・・・

ボーナスポイントで実質無料で購入できる時がある

たまにですが、購入金額相当のポイントがもらえることがあります。
人数が制限されていることが多いので早めに登録する必要があります。

デメリット

商品登録が面倒

レシートの撮影だけでなく商品のバーコードを撮影する必要があります。
ただ、購入後にもう一度どの様なものを買ったかや無駄なものを買ってないかなどの確認ができるため一概にデメリットとも言い難いです。

バーコード商品でないと登録できない

バーコードのない商品や外食、ガソリンスタンドなどのレシートは使用できません。

一定数のポイントが集まらないと交換できない

最低300ポイント(dポイントもしくはWAON)からの交換になるので300ポイント以上ためてから交換する必要があります。1年半ぐらい続けていますが現時点で5636ポイントたまっています。そこまでハードルは高くないです。

楽天Pasha

Rakuten Pasha - レシート送信で楽天ポイントもらえる

Rakuten Pasha – レシート送信で楽天ポイントもらえる
開発元:Rakuten,Inc.
無料
posted withアプリーチ

使い方

アプリをダウンロードして、楽天IDをしてログインすれば使用することができます。
CODEとは違いレシートの写真だけを取れば良いのですが制約が多いので注意が必要です。

今日のトクダネ対象商品の場合の注意

商品購入前に商品ページで【このトクダネをGETする】ボタンを押してからでないといけません。

今日のレシートキャンペーンの場合の注意

今日のトクダネで使用したレシートは使用できない
オンラインショッピングは対象外

メリット

対象商品でポイントがもらえる

対象商品のよっては100ポイント以上もらえる商品があります。

レシート1枚1円になる

全てのレシートではありませんが、スーパー、コンビニ、ドラックストア、飲食店のレシートが1枚1円になります。

CODEでポイントかできない飲食店のレシートも対象

CODEでは飲食店はポイントにできませんが楽天ではポイントにすることができます。

楽天経済圏の人であれば1ポイントから使用できる

楽天のサービスであれば1ポイントから使用できます。楽天ペイやポイントカードがあれば街中でも使用できます。

1ヶ月に100ポイント以上貯めると楽天でのポイント還元が多くなる

楽天SPUのポイント倍率を0.5倍あげることができます。楽天でふるさと納税などをしたり高額商品を購入した場合には効果抜群です。

デメリット

対象商品でなければ大量のポイントを得ることができない

トクダネ対象商品以外は、ほぼレシート1枚1円にしかなりません。

対象商品以外ではどんなに多く商品を買っても1円

CODEと違いレシート単位でポイントがもらえます。

今日のレシートキャンペーンが終了すると利用価値がない

キャンペーンという名前がついている通りサービスが終了する恐れがあります。

注意事項

レシート1枚につき1つのアプリしか使用できません。

複数のアプリやサービスで同じレシートを使用すると規約違反になるため最悪の場合アカウントが削除される場合があります。
ルールを守って利用しましょう

ポイント目的に商品を買ってはいけない

ポイント目的で商品を買うと無駄なものを買ってしまうことになります。
たまたま、購入するものああった場合は別ですが本当に必要なものかどうか一度考えてから利用してください。

働いた方が稼げる方にはオススメしません

登録には少なからず時間がかかります。
時間単価でかなり稼いでいる方には無駄な労力であり、普通に稼いだ方がプラスになるためオススメできません。

ユウ
ユウ
大量ポイントゲットは難しいですが楽天ポイントは1ポイントから使えます。

まとめ

CODEをメインで使用し、楽天Pasyaで外食のレシートを使用することでほとんどのレシートをポイント化することができます。普段捨ててしまうもので買い物ができるのであれば嬉しいですよね。ただ、ポイントのために無駄に購入したりするのはやめておきましょう。

アイキャッチ画像:Alexas_FotosによるPixabayからの画像 ありがとうございます!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。