節約

イオンに行くならイオンカードよりもJALカードがお得!

こんにちは!ユウです。

皆さんはイオンに行きますか?

イオンならイオンカードでしょ?と思いがちですが使用金額によってはJALカードの方がお得な場合があるのです。

その理由を以下で説明いたします。

①ポイント還元率が高い

イオンカードのポイント還元立は0.5%です。WAONにチャージして使用すれば合計1%になるのですがJALカードであればチャージで1%、WAON使用で合計1.5%のポイントを貯めることができイオンカードよりも0.5%多くポイントを貯められます。

ちなみにJALカードの場合、ポイントではなくマイルになります。

ただし、JMB WAON対象外のポイント5倍などのキャンペーンがあり、ボーナスポイントが半分になるデメリットもありますのでご注意ください。

私は年間300万円(公共料金、保険などカードで払えるものは全て利用)ほどカードを利用しているので最低でも3万マイルの還元を得ています。

②マイルで旅行に行ける・交換率が高い

JALのマイルは飛行機に乗らなければもらえないと思っている方もいるとは思いますが一般人の方は飛行機に乗るよりもクレジットカードの利用などで貯める方が圧倒的に多いと思います。

貯まったマイルでの旅行は航空券に交換しファーストクラスなどであれば1マイル1円以上の価値で利用することができます。

また、マイルからWAONへチャージすることも可能です。マイルからWAONへのチャージはマイル数が多いほど有利なことが多く、現時点では40000マイルから50000円分のチャージをすることができます。

③株主優待(オーナーズカード)が使用できる

WAONを利用すればイオンの株主優待との併用が可能です。

イオンの株を100株持っていれば半年ごとに購入金額の3%をキャッシュバックすることができます。もちろんお客様感謝デーも併用できるため実質10%ほどの割引にできる日もあります。

④WAONで固定資産税、自動車税が払える。

ミニストップ限定ですがWAONで固定資産税や自動車税を支払うことができます。ただし、代行業者によっては支払えないものもあるため事前に公式HPで確認することをおすすめします。また、WAONの使用による還元は受けることができません。チャージによる還元は受け取ることが可能です。

私の場合固定資産税+自動車税で15万円ぐらい支払うので1500円分のマイルを貯めることができました。(2020年は残念ながらWAONで支払いできない時期がありました。私が普通に現金で納めた後に再開されましたorz)

まとめ

イオンでお買い物する方は使用する金額によってはイオンカードよりもJALカードの方がお得であると思います。

JALカードは維持にお金がかかるため年間使用金額を確認した上でお得な方を選んでください。(年会費2200円+ショッピングマイルプレミアム年会費3300円)

カードブランドによってはペイペイなどのQRコードにも利用できます。旅行に行くにしても買い物するにしてもお得なカードだと思います。

 

アイキャッチ画像: Steve BuissinneによるPixabayからの画像ございます!

ABOUT ME
ユウ
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。