分析

ジョイントマットの端は舐めたり口に入れたりしても大丈夫です。

こんにちは!ユウです。

環境計量士(濃度)を保有している化学物質の専門家です。

最近、生後5ヶ月になるわが子がジョイントマットの端をかじり始めました。

保育士さんに話を聞くと特に珍しい話ではないそうです。

子供から取り上げたとしても何回も繰り返して困っている親御さんも多いのではないでしょうか?

発達段階だから好きにさせてあげたいけど・・・

床にしいてあるから汚いし、そもそも食べて大丈夫?など心配になりますよね。

結論から申し上げると、舐めても飲み込まなければ大丈夫です!

この記事では、ジョイントマットは安全性について解説します。

ジョイントマットは口に入れても大丈夫?

一番多いジョイントマットの素材はポリエチレン製できています。

略してPEと表示されることもあります。

ポリエチレンはプラスチックの材料の名前です。

ジョイントマットはポリエチレンを発泡させて製造されています。

ポリエチレンは、ポリ袋や使い捨ての食器を代表する日用品に使用されています。

ダイソーの食品袋

ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、ポリ袋や食器は舐めても大丈夫ですよね?

ポリ袋は食品を入れて使用する場合もありますし食器は食品を入れる器として使用します。

そのため、ジョイントマット自体は口に入れても安全な素材で作られていることになります。

ジョイントマットは汚い?

定期的に拭き掃除や舐められた後に拭き掃除を行っていればきれいな状態です。

ジョイントマットの端を口に入れると汚い気もしますが、ジョイントマットの普通の部分を手で触って口に入れるのと大差はありません。

定期的に除菌や拭き掃除をしないスマートフォンやドアノブのほうが菌数的には汚いこともあります。

新型コロナウイルス・菌に注意!あなたのスマホ、実はトイレの便座より汚いかも!?

子供が小さいうちは免疫を手に入れる時期でもありますのでそこまで気を使う必要はないのではないでしょうか。

注意事項

剥離剤

ジョイントマット自体は安全な素材なのですが剥離剤が使用されている場合があります。

ジョイントマットをはじめて使ったときにつるつる滑ったことはありませんか?

あれは、剥離剤が足について滑っている状態です。

クイックルワイパーなどで拭いたり、しばらく使用していると滑らなくなります。

剥離剤は安全な素材で作られているため体に害はないのですが、初めて使用する前には拭き掃除を行うと安心して利用できます。

誤飲

ジョイントマット

ジョイントマットは食べても安全なのですが、破片が大きな状態だと問題が起こります。

一番の害は、窒息もしくは胃や腸から排泄されなくなることです。

削れた粉や小さい破片などは体内で吸収されずに排泄されるので問題はありません。

部品が大きく全てが口に入らない場合でも子供の力でちぎれないかを定期的に点検しながら使用する必要があります。

子供がジョイントマットの端を触り始めたら見守るようにしておくと安心です。

食中毒

キッチンでは生の肉などを扱うので食中毒のリスクがあります。

キッチンでジョイントマットを使用している場合は、調理後に毎回ジョイントマットを除菌するかキッチンには子供が入らないようにするなどの対策をして使用する必要があります。

食べこぼしでも「蜂蜜」は1歳未満の子については危険なので食事をされる場所が同じなのであれば食後に拭き掃除をすると防止できます。

どうしても気になるときは?

いくら安全とはいえ食品やおもちゃ以外を口に入れるのは嫌だなと思う方にはこちらがオススメです。

ジョイントマットの素材を使用した歯固めになっています。

おもちゃの安全基準を通過しているため安心して使用できます。

どうしても気になる場合はこちらのおもちゃをオススメします。

まとめ

・ジョイントマットは口にいれても安全

・始めて使用するときと定期的に拭き掃除をする

・誤飲・食中毒に注意する

・劣化してちぎれないか確認しておく

・どうしても気になるときはジョイントマットの歯固め(おもちゃ)を使用する

イクプルの生後5ヶ月ごろのおもちゃを紹介この記事は、おもちゃのサブスクサービスイクプルを実際に使ってみた感想を紹介しています。...
高いのに使用中止?ばぶばぶストアの保湿剤「マシュマロ」レビュー・口コミこの記事では、ばぶばぶストアのマシュマロを使用していたけど無意味になってしまった事例を紹介しています。...
ABOUT ME
ユウ
放射線取扱主任者、環境計量士を経てFPをしています。不妊治療で体外受精を行い、第一子を授かりました。お金や節約仕事の事などの生活情報を主に取り扱っているブログを運営しています。ブログ内で家計簿の公開もしています。