節約

イオンに行くのやめました!

こんにちは!ユウです。

自称イオンヘビーユーザーの私ですが、イオンに行くのをやめました。

悪い意味ではなくいい意味で!

それは、イオンネットスーパーが便利すぎたからです。

イオンネットスーパーの概要を以下にまとめました。

良い点

・実店舗と同じ金額で購入できる
・クーポンで実質送料無料で買い物できる
・移動費用がかからない
・レジ待ちがない
・ビニール袋がもらえる
・WAONおよびオーナーズカードが使える
・使用した決済方法にかかわらずWAONポイントが別途たまる

残念な点

・店舗セール品が買えない
・客様感謝デー対象外
・アプリクーポンが使えない
・一部購入できない商品がある
・お寿司など一部商品は3日前ぐらいに予約が必要
・実店舗ではあるはずなのに品切れとなる場合がある
・一部日用品で購入数の限定商品がある

送料

イオンネットスーパーは地域によりますが、約300円の送料で家にいながらお買い物ができるサービスです。

「300円かかるのかよ」と思いきや自分でイオンまで行くと往復10kmのガソリン代と車維持費、移動時間やレジ並びなど1時間の買い物時間を消費します。

また、外に出れば事故のリスクや感染症に感染するリスクも減らせます。

渋滞やレジの順番待ちや人の多い店内でイライラする必要もありません!

そう考えれば、1回の送料300円は高くありませんよね。

送料については、メールや納品書についてるクーポンがあるので無料になることが多いです。

また、店頭で並んでいる商品の値段で購入することが可能です。

送料が一定なのでまとめ買いした方がお得になります。

ただし、店頭に並んでいる全ての商品が対象ではないのでイオンにあったはずなのにネットスーパーには並んでいない商品もあります。

注文

ネットスーパー初めての方へ
イオンネットスーパーで会員登録をして住んでいる地域が対象地域であれば利用が可能です。

ネット上で買い物をするので最初だけ少し時間がかかります。

お気に入り登録や、過去の注文履歴からも注文ができるので回数を重ねれば10分ぐらいで欲しいものの注文が終わります。

地域によりますが、午後3時までに注文すれば当日中に配達が可能です。

配送

地域によりますが13時までに購入手続きを行うと当日までに届きます。

田舎では、Amazonは当日に届かないのでかなりありがたいサービスです。

一部日用品がネットで注文して当日に届くので余計なストックも必要ありません。

ただ、安いティッシュなど人気商品は品切れを起こしている場合もあるので注意です。

商品は、常温、冷蔵、冷凍に分けられていて全てイオンの有料レジ袋に入った状態で渡してくれます。

飲料やお米など一部重量物はそのままでの引き渡しになります。

ガラス瓶に入ったジャムや卵などは梱包材に包まれて届きます。

店内のパン屋さんや薬局、お惣菜も対象のイオンもあります。

決済

イオンのクレジットカードやWAONが利用できます。

WAONは届いた時に端末で決済をします。

チャージはできないので事前にチャージだけしておく必要があるので注意です。

残額が足りないと、現金決済で手数料を300円ぐらい追加でとられます。

オーナーズカードも会員登録の際に登録することで問題なく使用でいます。

ネットスーパーはお客さま感謝デーなどは使用できません。

ネットスーパー限定のキャンペーンやWAON決済とは別にポイントがもらえるので通常時でネットスーパーの方が若干ですが還元率が高いです。

ABOUT ME
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。