レビュー

約25万円の高級ソファー ロゼトーゴ レビュー

こんにちは!ユウです。

我が家ではロゼトーゴのソファーを愛用しています。

マイホームを建てて浮かれていた頃なので25万円なんて何も考えずに購入したソファーです。

金額は、形とシートの色や素材で変わる様です。

約5年間使用しましたが、今回はロゼトーゴのソファーのレビューをします。

5年間の使用感

私はソファーの左側に座り一番右側は誰も座らない時が多いです。

5年も使用すれば、左側がへたるかなと思いきやほとんど変化はありませんでした。

ソファーにはほぼ毎日座っていました。

ただ、シートの頭部分が少しだけ黒くなっているかな?と思うぐらいの劣化が見られます。

よく見ると黒ずみというよりは細かい黒い繊維が入り込んでいるような感じです。

汚れではなく摩擦で細かい埃が入り込んだのが原因だと思います。

よく座る左側の部分よく座る左側の部分

クッションのへたりはみられませんでした。

5年たった今でもまだまだ使用できそうです。

過去にチョコレートのカスが付着したことがありましたが、ぬれたタオルでこすり荒いで落とすことができました。

布製品ですが思っていたよりも汚れに強い素材でした。

ロゼトーゴ商品を購入したときには液状のプロテクターが無料でもらえるのですが撥水効果で汚れの付着を防止してくれます。




メリット

簡単に動かせる

一人で持ち上げるのは少し重いですが無理ではありません。

女性2人でも簡単に位置移動ができます。

また、簡単に滑らせることができるので位置の変更もできます。

ただし、移動させやすいが上に使用している間に場所が少しづつずれることがあります。

特に底部分に滑り止めもありません。

高さが低いので圧迫感がない

トーゴソファートーゴソファー

ソファーに足がないことと、背もたれが低いため狭い部屋でも圧迫感がありません。

また、1人がけから3人がけを選べるので部屋の大きさに合わせて購入することができます。

背もたれは低いですが、しっかりと背中を支えてくれます。

どんなに安い座椅子のように背もたれに勢いをつけて力を入れても絶対にひっくり返ることはありません。

小型ソファーなのに座り心地は抜群

小さくて座り心地がイマイチかと思いきや、かなり座り心地がいいです。

大型のソファーの場合は枠が大きくクッションの割合が意外と少ない場合があります。

トーゴの場合は全てがクッションなので木や金具などに体が当たることがありません。

ソファー全体が体を包み込んでくれます。

硬い部分がない

全面がやわらかく転んでぶつかったり、飛び乗っても怪我をすることはありません。

小さな子供がいる家庭でも安心して使用できます。

リペアが可能

高級家具であるからこそリペアが可能です。

三人がけで12万円しますが新品購入の半額ですみます。

ロゼトーゴ ファブリックの張替え

同じ家具を長く使用することが可能です。

汚れても張り替えることができるので安心感もあります。

子供が小さいときに汚してしまってもある程度大きくなってから直せばまた、きれいに利用できます。




デメリット

値段が高い

ソファーとしては中堅レベルぐらいである25万ぐらいの価格帯です。

ニトリなどの量販店で販売されているソファーと比べてしまうと高めです。

目線が低くなる

ローソファーなので高さが低く目線が低くなります。

テレビなどを見る場合にはテレビの位置を考慮する必要があります。

我が家の場合は壁掛けテレビを利用しているので目線の合う位置にテレビを移動させました。

階段にとっては大きい

見た目は小さめのソファーなのですが3人がけの場合1辺の大きさが意外と長いです。

我が家では手すりが邪魔をしていて2階へ持ち上げることができませんでした。

広い階段の住まいであれば問題ありませんが、階段が狭い住宅の場合は2階に設置できないかもしれません。

購入する前に階段の寸法を測ることをオススメします。

その場合は1人がけを複数用意するかクレーンで上げるかなどが必要になります。

ABOUT ME
ユウ
30歳 男性 会社員 ファイナンシャルプランナー 22歳の就職を機にお金の勉強を始め24歳で結婚し100万の貯金から現在までに3000万円以上の金融資産を作りました。